シミ取り 化粧品 ランキング

    
     

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

シミ取り化粧品で人気のある製品をご紹介します

シミ取り化粧品の人気ランキングです。信頼でき、本当に効果のあるクリームや美容液をご紹介します

シミ取り化粧品の人気ランキング【最新】

ヴィーナスプラセンタ原液

11940
初回値段 1,980円 2回目以降 3,600円
定期しばり なし 返金保証 なし
シミ シワ
くすみ 後払い 振替、コンビニ、代引きあり
クリックで詳細を確認
シミトリー

11141
初回値段 3,685円 2回目以降 3,981円
定期しばり なし 返金保証 あり/14日間
シミ シワ
くすみ 後払い コンビニ払い対応
クリックで詳細を確認
プレミアムベルエタンセル

4097
初回値段 980円 2回目以降 7,980円
定期しばり あり/4回 返金保証 あり/120日間
シミ シワ
くすみ 後払い 対応
クリックで詳細を確認

 

ヴィーナスプラセンタ原液をおすすめする理由

ヴィーナスプラセンタ原液が一番です
シミ取り化粧品として、ヴィーナスプラセンタ原液を当サイトはおすすめします。

医師と製薬会社が共同開発

共同開発した医師は婦人科の専門医で、製薬会社はスノーデン株式会社です。スノーデン社は、昭和48年の創業当時からプラセンタに着目していたアンチエイジング化粧品の老舗です。

原料はすべて製薬会社が調達

ヴィーナスプラセンタ原液の原材料は全て、製薬会社のスノーデン社が調達しています。

美容のプロが推薦

美容家、美肌研究家、ビューティープランナーなどの専門家が推薦しています。

シミ、シワ、くすみ、毛穴に効果

お肌の悩みがすべて解決します。

1回66円

コスパ良しです。

お肌への浸透力が違います

サイタイエキス、ビューティープラセンタエキス、プロテオグリカンの3つが100パーセント原液のまま配合されているので、浸透力が違います。使えばすぐに分かります。

 

ヴィーナスプラセンタ原液の口コミ

ヴィーナスプラセンタ原液の口コミ
利用者の多くが絶賛しているヴィーナスプラセンタ原液の口コミです。

肌に馴染む

朝のメイク前に重宝します。

お肌がぷるんって感じ

お肌への浸透力が凄いってすぐわかりました。

原液が配合されてるのを実感

お肌の調子がその日から違いました。肌に吸い付く感じです。

別人のような肌に

コスメにはお金を掛けない主義の私ですが、これは別です。

 

ヴィーナスプラセンタ原液の購入は?

ヴィーナスプラセンタ原液の購入は?
公式通販サイトでのみ購入できます。ネット通販のみの限定商品です。

アマゾンや楽天は?

販売していません。

マツキヨやツルハは?

大手ドラッグストアでも販売していません。

送料は必要ですか?

定期コースなら無料です。

販売会社はどこですか?

株式会社オージオです。発売する商品のほとんどが大ヒットする化粧品の販売会社です。

ヴィーナスプラセンタ原液は安全ですか?

安全です。製造から配送まですべて国内で行われています。管理は医薬品と同じ基準です。

定期コースにしばりは?

ありません。いつでも解約できます。

クレジットカード以外でも買える?

代引き、コンビニ払い、郵便振り替えにも対応しています。

最安値は?

公式通販サイトの定期コースです。初回限定1,980円です。

本当に効果ありますか?

あります。多くの方が口コミで高評価です。

 

最安値を確認する

 

ヴィーナスプラセンタ原液の成分

ヴィーナスプラセンタ原液の成分

ビューティープラセンタエキス100パーセント

100万個以上売れた「ヴィーナスプラセンタ」を開発した販売元である株式会社オージオ独自の美容成分です。プラセンタの栄養成分をまったく損なわず取り出し、原液のまま配合しています。

プロテオグリカン100パーセント

保水力の高さで、潤い効果に優れています。また、年齢を重ねるとハリ不足の原因となるコラーゲンやヒアルロン酸の働きをサポートします。

サイタイエキス100パーセント

ヒアルロン酸を始め、アミノ酸、ミネラル、ビタミンなどが自然な形で含まれており、肌に馴染みやすく、いろいろな薬理作用に優れています。

ヒアルロン酸

たっぷりと水分を浸透させて、キメを整える美肌効果を発揮します。

琥珀酸

うるおいで肌を満たし、乾燥を防ぐことでキメが整います。琥珀酸は、潤い効果を発揮する成分です。

シミ取り化粧品のランキングまとめ

シミ取り化粧品のランキングまとめ
当サイトのイチ押しは「ヴィーナスプラセンタ原液」です。

医師と製薬会社、そしてプラセンタで実績のある株式会社オージオの3社が共同開発した美容液です。実際に使った方の多くが高評価で、満足度は90パーセントを超えているでしょう。

効果はシミ、シワ、毛穴はもちろんくすみしっかりケア。美肌にいい成分だけを凝縮しています。一回あたり一滴と少量しか使いませんが、お肌の悩みを解決してくれる大きな一滴です。

現在キャンペーン中で、初回はお得な値段設定になっているので、試すなら今がチャンスです。

 

最安値を確認する

 

シミの種類とその原因

シミの種類とその原因
朝起きて鏡をみたら、昨日はなかったシミに気づいて1日憂鬱に過ごす・・・。シミは加齢とともに増え、人間にとって避けれない現象ですが、適切なケアで減らしたりも、発生を遅らせたりすることは可能です。

そのためには、シミにはどんな種類があるのか知ることが大事です。

老人性色素斑

老人性色素斑は、シミの代表格といっても過言ではありません。40歳前後からあらわれやすくなり、薄茶色で輪郭がはっきりとした円形になっているのが特徴です。

原因は、紫外線です。紫外線を浴びるとそのダメージを防ぐ機能、メラニン細胞の活性化が起こります。通常は、過剰に生成されたメラニンはターンオーバーによって排出されるのですが、加齢とともにターンオーバーが乱れて滞るとメラニンが排出されず、蓄積され沈着してしまいます。

それが老人性色素斑という褐色のシミをつくります。老人性色素斑は、過去に浴びた紫外線のダメージが蓄積した結果です。若いころからアウトドアで過ごすことが多かった人は、20代後半からあらわれることもあります。

炎症性色素沈着

炎症性色素沈着は、肌の炎症が原因でメラニンが生成され、それが色素沈着してしまったものです。炎症ニキビや傷、虫刺されなど、肌への刺激や摩擦が原因となります。特に、頬から顎によくできる大人ニキビは、繰り返しできることが多く、それが炎症を起こして色素沈着が残りやすいといわれています。

その他にも、ふき取りタイプのクレンジングを使用していることや、ゴシゴシこすりすぎる洗顔方法によっても、皮膚への刺激や摩擦が強く、炎症性色素沈着になりやすいです。

肝斑(かんぱん)

肝斑は、30~40歳代に突然目立ってくることが多く、ほお骨に沿って、または目じりの下あたりに左右対称にあることが特徴です。下まぶたが白く眼鏡をかけているようにもみえます。

そして、シミは円形ではなく、もやっと広がっていることが多いです。肝斑は、はっきりとした原因はわかっていませんが、女性ホルモンが影響しているといわれ、特にピルを飲んでいる人や妊婦に多くみられるといわれています。

高齢者にはほとんどみられず、閉経とともにシミが薄くなることが多いです。圧倒的に女性に多くみられるシミです。その他にも、紫外線や皮膚への過剰摩擦など複雑な要因が影響していると考えられています。

雀卵斑(そばかす)

そばかすは、医学的には雀卵斑とよばれており、肌にできた茶色の1~4mmの斑点のことをいいます。

多くの場合、鼻と左右のほおを中心にあらわれます。幼少期からあらわれ、10代の思春期にかけて徐々に濃くなっていくことが多いですが、加齢に伴い薄くなっていくこともあります。

原因は遺伝です。親にそばかすがある場合は、子どももできやすいといえます。日本人では色白な人に多い傾向があります。ただ、紫外線を浴び続けることによって症状が悪化したり、女性ホルモンやストレス、睡眠不足など生活習慣による影響によって、そばかすが目立ちやすくなってしまうことがあります。

脂漏性角化症

脂漏性角化症は、老人性いぼとも呼ばれるもので、老化に伴いあらわれてくるものです。

80歳以上ではほぼ全員にありますが、早い人では20代ぐらいでもあらわれることがあります。ほくろと見間違えることも多く、数ミリから2~3センチくらいになるものもあります。顔や頭、首など、全身どこでも発生します。長年紫外線を浴びたことによって、皮膚の表皮基底細胞の遺伝子に異常が起こったことが原因といわれています。

異常が起こった細胞は増殖し、表皮の色素細胞を刺激して大量のメラニンをつくり、濃い盛り上がったシミになるのが脂漏性角化症です。

 

PAGE TOP